シラバス参照

科目名 ゼミナールB 
科目名(英訳) Seminar B  
科目ナンバー EL300A02 
担当者
(非)は非常勤講師

中村 圭二

石井  清

葛谷 幹夫

後藤 英雄

田橋 正浩

常川 光一

中野 由崇

中村 雅憲(非)

長谷川 勝

廣塚  功

山本 和男

内田 秀雄

小川 大輔

松本  純

単位数
開講学年 3年 
開講セメスター 秋期毎週 
履修順序・履修情報  
担当者及び時間割 【秋学期】
石井  清・内田 秀雄・小川 大輔・葛谷 幹夫・後藤 英雄・田橋 正浩・常川 光一・中野 由崇・中村 圭二・中村 雅憲・長谷川 勝・廣塚  功・松本  純・山本 和男:月9-10 
カリキュラムの中での位置付け 学科専門教育科目の科目区分「実験実習等」に属する科目として、電気電子システム工学の各専門分野における課題を解決するための基礎知識・能力を学修する。 
身につく基礎力 ディスカッション力  クリティカル思考力 



授業の主旨
(概要)
電気電子工学の課題を解決するための基礎知識の活用を試みる。 「課題の設定」、「課題解決の立案」および「課題解決・計画遂行のためアプローチ」等を担当教員の指導のもとに行う。 
具体的
達成目標
卒業研究を進めるうえで必要な基礎知識を確認し、より確かなものにする。また業界動向の把握して、課題解決への計画を遂行するためのコミュニケーションできる能力やディスカッションできる力を身に付ける。 
授業計画
1 【内容】   オリエンテーション 
【授業外学習】   「オリエンテーション」での内容に関して復習する 
2 【内容】   基礎コア科目の復習:電気電子数学 
【授業外学習】   「基礎コア科目の復習:電気電子数学」での内容に関して復習する 
3 【内容】   基礎コア科目の復習:電気回路 
【授業外学習】   「基礎コア科目の復習:電気回路」での内容に関して復習する 
4 【内容】   基礎コア科目の復習:電気磁気学 
【授業外学習】   「基礎コア科目の復習:電気磁気学」での内容に関して復習する 
5 【内容】   基礎コア科目の復習:電子回路 
【授業外学習】   「基礎コア科目の復習:電子回路」での内容に関して復習する 
6 【内容】   電気業界の動向とキャリアパス 
【授業外学習】   「電気業界の動向とキャリアパス」での内容に関して復習する 
7 【内容】   電子業界の動向とキャリアパス 
【授業外学習】   「電子業界の動向とキャリアパス」での内容に関して復習する 
8 【内容】   専門分野関連文献の調査:担当教員の文献 
【授業外学習】   「専門分野関連文献の調査:担当教員の文献」での内容に関して復習する 
9 【内容】   専門分野関連文献の調査:担当教員外の文献 
【授業外学習】   「専門分野関連文献の調査:担当教員外の文献」での内容に関して復習する 
10 【内容】   専門分野関連文献の調査:今後の課題 
【授業外学習】   「専門分野関連文献の調査:今後の課題」での内容に関して復習する 
11 【内容】   専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:検討 
【授業外学習】   「専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:検討」での内容に関して復習する 
12 【内容】   専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:具体化 
【授業外学習】   「専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:具体化」での内容に関して復習する 
13 【内容】   専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:実験方法 
【授業外学習】   「専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:実験方法」での内容に関して復習する 
14 【内容】   専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:実験装置 
【授業外学習】   「専門分野における課題の解決に向けたアプローチ:実験装置」での内容に関して復習する 
15 【内容】   総まとめ 
【授業外学習】   「総まとめ」での内容に関して復習する 
授業方法
講義を織り交ぜながら演習を主とした授業を行う。授業外学修における課題やレポート等がある場合は、授業時間やCoursePowerの中でのコメントを通じて学生へのフィードバックを行う。 
成績の
評価方法
レポート80点、授業への意欲20点の合計100点満点で評価する 
成績の
評価基準
S:100-90点、A:89-80点、B:79-70点、C:69-60点とし、60点以上を合格とする。 
教科書
参考文献