シラバス参照

科目名 インターンシップB 
科目名(英訳) Internship B  
科目ナンバー EX300A02 
担当者
(非)は非常勤講師

後藤 英雄

中村 雅憲(非)

松本  純

単位数
開講学年 3年 
開講セメスター 前期集中 
履修順序・履修情報  
担当者及び時間割 【春学期】
後藤 英雄・中村 雅憲・松本  純:他 
カリキュラムの中での位置付け 工学部共通教育科目の複合領域科目であり、「デザイン能力」、「コミュニケーション能力」、「総合的視野」を身に付ける科目と位置付けられる。インターンシップAを履修してビジネスマナーを学んだ後に、履修できる科目であり、修得した専門知識や技術に関する実社会での応用を学ぶと共に、社会人としての道徳、倫理、マナー、協調性などを理解し、将来のキャリア形成に資するものである。
<学習・教育到達目標との関係>
EC・・・1.1◎/4.1○/5.2○
EA・・・A3
EK・・・E○ 
身につく基礎力  



授業の主旨
(概要)
企業・官庁・NPO/ODA機関などにおいて、実習・研修的な就業体験をする制度であり、産学連携による人材育成の一形態である。大学における勉学の意義を再認識するとともに、職業意識の向上と将来のキャリアデザインに役立てる。また、自主性、積極性、協調性、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力を身につける。


【実務経験のある教員等による授業科目】
実務内容:企業・官庁・NPO/ODA機関などにおいて、実習・研修的な就業体験をする科目であり、受入先の実務経験者から指導を受け、研修を行う。 
具体的
達成目標
(1)与えられた課題に対して積極的に取り組み、指導を受けながら協調して問題を解決する能力を身につける。
(2)民間企業や官公庁等などで直面する問題や課題を認識し、職業人としての社会的責任が理解できるようになる。
(3)成果を日誌やレポートにまとめる能力を身につける。 
授業計画
1 【内容】   インターンシップB事前研修会  (7月上旬) 
【授業外学習】     
2 【内容】   インターンシップB研修 1日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
3 【内容】   インターンシップB研修 2日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
4 【内容】   インターンシップB研修 3日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
5 【内容】   インターンシップB研修 4日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
6 【内容】   インターンシップB研修 5日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
7 【内容】   インターンシップB研修 6日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
8 【内容】   インターンシップB研修 7日目  (8月初旬~9月上旬)  
【授業外学習】    
9 【内容】   インターンシップB研修 8日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
10 【内容】   インターンシップB研修 9日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
11 【内容】   インターンシップB研修 10日目  (8月初旬~9月上旬) 
【授業外学習】    
12 【内容】   インターンシップ個別フィードバック面談  (9月中旬) 
【授業外学習】    
13 【内容】   インターンシップ事後研修会(グループ討論会)(9月下旬) 
【授業外学習】    
授業方法
夏休み期間内に2週間(実働10日)以上、企業・官公庁等で、受入先の一員として研修を受ける。 
成績の
評価方法
勤務状況(欠勤・遅刻・早退等)、研修日報、事前研修会・フィードバック面談・事後研修会への取り組み状況、研修先からの評価票などをもとに判定する。 
成績の
評価基準
認定単位(T)科目。 ・研修日数が8.5日以上 ・日報の提出(研修担当者の承認印必須) ・事前研修会、フィードバック面談、事後研修会への出席 ・研修および事後研修会での取り組み状況  これらの項目を全てを満たすことが単位認定の条件となる。   
教科書
参考文献